カテゴリー別アーカイブ: 未分類

救急ワークステーション試行運用開始

・ 志摩広域消防組合と三重県立志摩病院との連携の中で、更なる救命率の向上を目指します。 志摩広域消防組合救急ワークステーション救急隊を、三重県立志摩病院へ派遣し、医師等の指導の下で救急処置や補助を行い、実習中に救急要請があれば病院から直接出動します。  派遣は、毎月1回、午後1時から午後5時迄です。  

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

IP電話からの119番通報について

ご加入のIP電話の種類によっては、火災・救急等の119番通報(緊急通報)ができない場合があります。 ご自宅のIP電話が緊急通報に対応しているかについては、契約しているIP電話事業者等に確認してください。 なお、緊急時につながらない場合は、別の電話機(携帯電話等)で119番通報してください。 ※確認方法として、117番(時報)や177番(天気予報)などの3桁番号サービスで、アナウンスが流れれば緊急通報は可能です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

患者等搬送事業者の認定について

【患者等搬送等事業者の認定とは?】 志摩広域消防組合では、救急車を利用するほど緊急を要していないが、自分1人や家族だけでは病院や社会福祉施設等への入退院、転院(患者の希望等)及び通院等ができない患者(寝たきりの者、車いす又はストレッチャーを必要とする者及び傷病者)を市民の皆さまに安心・安全にご利用いただくために、一定の要件を満たした民間の搬送事業者を認定します。 【対象事業者は?】  認定対象となる患者等搬送事業者は、志摩市及び南伊勢町(旧南勢町の区域に限る。)の区域に事業所を有する道路運送法に定める以下の対象事業者 1 一般乗用旅客自動車運送事業の許可を受けた者 2 一般貸切旅客自動車運送事業の許可を受けた者 3 特定旅客自動車送事業の許可を受けた者 4 自家用有償旅客運送の登録を受けた者 【患者等搬送等事業者の認定要件】 主な要件は次のとおりです。 1 患者等搬送用自動車1台につき、2人以上の乗務員をもって業務を行うこと(例外規定あり) 2 患者等搬送用自動車は、ストレッチャーや車いす等を車体に確実に固定できる構造を有していること 3 患者等搬送用自動車には、携帯電話等緊急時に必要な設備を有していること 4 救急車と紛らわしい外観を呈していないこと 5 応急手当に必要な資器材を備えること 6 乗務員は、患者等搬送乗務員適任者講習を受講していること  ⑴ 乗務員講習(24時間)  ⑵ 乗務員講習(車椅子椅子)(16時間)  ⑶ 定期講習(3時間) 7 乗務員は、患者等搬送乗務員適任証(有効2年)の交付を受けていること 8 患者等搬送用自動車及び積載資器材の消毒は次のとおり実施すること(使用後消毒、定期消毒) 【患者等搬送用乗務員講習のご案内】 患者等搬送の乗務員として搬送業務を行うために必要な講習です。受講後は適任証が発行され、乗務員として搬送業務を行うことができます。 対象は、志摩広域消防組合管内に居住、又は事業所があり、かつ、満18歳以上です。 なお、受講希望の方は各講習受講申請書を講習日の30日前までに、消防本部消防課へ提出してください。 講習に伴う受講料は無料です。 ただし、講習で使用するテキスト等は、受講者が受講当日までに準備し持参してください。 (当日の持ち物) ・(「患者等搬送乗務員基礎講習テキスト ガイドライン2015対応(東京法令出版)」(5,246円)) ・筆記用具 ・ポケットマスク ・適任証(更新受講者のみ) 注意事項 ・患者等搬送用事業者について、ご不明な点があれば消防本部消防課へお問い合わせ下さい。 志摩広域消防組合患者等搬送事業に対する指導及び認定に関する要綱(PDFファイル) 各種様式のダウンロードはこちらから☟ 第4号様式(第10条)患者等搬送乗務員講習受講申請書(Wordファイル/44KB) 第5号様式(第10条) 特例適任者申請書(Wordファイル/43KB) 第6号様式(第11条) 適任証等再交付申請書(Wordファイル/41KB) … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

消防吏員募集(平成31年4月1日採用予定)

消防吏員募集公告(PDFファイル/92KB) 消防吏員募集要項(PDFファイル/170KB)  

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。