救急ワークステーション試行運用開始

・  志摩広域消防組合と三重県立志摩病院との連携の中で、更なる救命率の向上を目指します。
    志摩広域消防組合救急ワークステーション救急隊を、三重県立志摩病院へ派遣し、医師等の指導の下で救急処置や補助を行い、実習中に救急要請があれば病院から直接出動します。
  派遣は、毎月1回、午後1時から午後5時迄です。

 

コメントは受け付けていません。